有名デザイナーから芸能人まで、ウェディングドレスには様々な人がデザインしたものを着用することができる、という楽しみがあります。
一生に一度しか着ることができないウェディングドレスを、その人が一番望む形で着用することができる様に、多くのバリエーションがあるのです。
クラシカルなデザインからキラキラした流行のデザインまで、あなたはどんなウェディングドレスを選びますか。
ウェディングドレスのデザインなら、まず挙げておきたいのが押切もえさん。
押切もえさんは、人気雑誌「ポップティーン」出身のモデルさんです。
ポップティーンからCanCamに移籍した彼女は、「もえカジ」と呼ばれる独自のファッションセンスを確立することで、爆発的な人気を得ることになりました。
彼女がデザインを手がけるのは、ウェディングドレスのコレクションライン「ア・リリアーレ」。
同じモデルである蛯原友里さんとともに立ち上げたこのブランドは、同年代の女性が憧れるウェディングドレスのコレクションとして非常に有名です。
純白のウェディングドレスばかりでなく、カラードレスのコレクションも豊富なのが好評の様ですね。
押切もえさんがデザインするウェディングドレスは、一見シンプルに見えるデザインでも、レースをたくさん重ねることで、独特の美しさを表現したものが多いです。
ドレス全体に気品が漂い、どこか高潔な感じがすることが魅力でしょうか。
カラードレスは、はっきりしたカラーのドレスが多く、はつらつとした女性をイメージすることができるコントラストが特徴。
ビタミンカラーのドレスもあり、こちらは結婚式に華を添えてくれるでしょう。
一方、蛯原友里さんのコレクションは、フェミニンな雰囲気いっぱいのかわいらしさが魅力です。
ウェディングドレスといえば、誰もが純白を連想しますが、蛯原友里さんが発表したデザインのドレスには赤いオーガンジーを加えたものも。
贅沢につかったコサージュがドレスの白に美しく映え、ゲストの目を惹くこと間違いなしです。
押切もえさん、蛯原友里さん、共に人気モデルとして数多くのドレスを着こなしてきた経験があります。
その経験が、これらの華やかな結婚式 ドレスを生み出すことにつながったと言えるでしょう。
若い女性を中心に、ア・リリアーレのウェディングドレスは非常に人気があります。
憧れの人気モデルに近づきたい、輝くような美しさをもつ二人に憧れている、そんな人に着用してほしいウェディングドレスです。